株式会社ヤマウ

現場打ちのPCa化

現場打ちのPCa化

現場打ちをプレキャスト製品化することで、トータルコストの縮減が可能です。

PCa化の5つのメリット

(1)工費の縮減
工場生産品のため、鉄筋工および型枠工等の熟練工の作業員数が大幅に低減できます。
(2)工期の短縮
煩雑な配筋作業、型枠の組み立てや撤去作業が軽減され、短時間での施工が可能となります。
(3)安全性の向上(危険作業の減少)
従来の現場打ちに比べ、足場での高所作業が軽減され、安全、安心に施工できます。
(4)建設資材、廃材の抑制
施工現場での建設資材や廃材が軽減され、環境に優しいエコ工法です。
(5)高品質、安定供給
工場生産品により、高品質で均一な製品を安定供給できます。

例えば ボックスカルバート で…

ウイングは現場打ち施工されることが多く、施工日数を要するため、ボックスカルバートとトータルでプレキャスト製品化することで、効率施工による工期短縮が可能となります。

  • ブロックを積みかさねるだけの施工で、特殊技能は不要です。
  • 施工時にブロックが自立するので支保工は不要です。
  • ブロック最大重量は約10tで、大型クレーンは不要です。
 

例えば ダム工事 で…

ダム堤体の洪水吐や高欄のコンクリート打設工事で、コンクリート製型枠の残存型枠を使用。プレキャスト化した残存型枠を使用することで、型枠脱型が不要になります。

  • 現場打ち型枠で加工しにくい部分を残存型枠で補助します。
  • 残存型枠を使用することで、内側からの施工が可能となり、外側に足場を設置する必要が無くなる為、経済的でかつ安全な作業が行えます。
 

例えば 護岸工事 で…

鋼管矢板および鋼矢板式護岸で、矢板頭部を巻き込んで打設する上部コンクリートをプレキャスト製品化することで、潮の干満や波の影響を受ける現場での作業性が向上します。

  • プレキャスト製品化することで、脱型作業が不要となり作業性の向上が図れ経済的です。

お急ぎの場合は最寄の営業所にご連絡ください。

事業所案内はこちら

お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

製品の詳細情報の閲覧やCADデータ等を
ダウンロードする事ができます。

CADデータダウンロード
ページのトップへ