株式会社ヤマウ

アクアポンドS型

アクアポンドS型

部材の軽量化により、据付が容易で工期短縮が図れ経済的に優れます。

特 長
施工写真
  1. 従来のコンクリート製貯留槽に比べ、よりコンパクトに規格化された小型ブロックを採用しました。
  2. 底版を現場打ちコンクリートにすることで、より経済性に優れた貯留槽を造ることができます。
  3. 空間率90%以上を確保できます。
  4. 内空高さ1.0m〜2.0m(10cmピッチ)の規格としているため、貯留量の調整に応じやすい製品です。
  5. プレキャストコンクリート製貯留槽のため安定した強度、品質を確保できます。
  6. 効率的な部材構成のため工事がスムーズに行えます。
  7. 耐震性を考慮した設計を行っています。

●概略図

概略図

●平面図

平面図

お急ぎの場合は最寄の営業所にご連絡ください。

事業所案内はこちら

お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

製品の詳細情報の閲覧やCADデータ等を
ダウンロードする事ができます。

CADデータダウンロード
ページのトップへ