採用情報

  1. TOP
  2. 採用情報
  3. 新卒採用
  4. 職種紹介・社員紹介

職種紹介・社員紹介

営業

職種について
このまちの未来図をお客様とともに描き、つくる。

営業活動は、大きく二つにタイプが分かれます。

ひとつは、建設コンサルタントの業者様に、製品や工法、それを用いたときの経済合理性をPRし、自社製品を設計図書に織り込んでいただけるようにPRする営業です。設計図面や構造の打ち合わせ、製品の紹介を行います。

もうひとつは、ゼネコンや施工業者様に対する製品の投薬と納品です。製品の提案と納品に向けた打ち合わせ、受注後は納品までの段取りを社内外と行い、納品を行います。お客様との打ち合わせや技術・製造との調整の中で調整力が磨かれます。

ヤマウグループとお客様をつなぐ役割を、担ってみませんか?

インタビュー

ヤマウを選んだきっかけは?

就職活動の際にものづくりに関われる仕事に就きたいと考えていました。高専在学時に講義の一環で現場を見学する機会があり、そこでヤマウの存在を知り、工事現場の施工性を上げるプレキャストコンクリート製品に魅力を感じ、工場見学や会社説明会等を経て入社しました。

どんな仕事をしていますか?

2つのタイプがある営業の中で、私は、技術営業が設計コンサルタントのお客様に提案した情報や自分の取引のあるお客様からの問い合わせをもとに、ゼネコンや施工業者のお客様に製品提案から納品打ち合わせ、立ち合いまでを行う営業活動をおこなっています。

仕事のやりがいは?

現場が出来上がっていくところにやりがいを感じるところですね。製品の種類や量が今までとは桁違いの大きなメガソーラー事業を担当しました時ですが、お客様・工場との打合せ、資料作成と慌ただしく、衝突することもありましたが、着工当初は何もなかった現場に当社の製品が入り、製品としての性能を果たしているところを見ると苦労をした甲斐があったと感じました。

就活生へのメッセージ

周りにいる先輩や知人からのアドバイスをよく聞き、業界を問わず企業説明会などに足を運び自分の可能性と視野を拡げることが大切だと思います。また漠然とでも構わないので、自分はどんな事をやりたいのか、これからの自分の将来像、ビジョンを持っておくと自分の考えが整理できます。初めての経験で不安や緊張はあるかと思いますが色々な業種の方の話を聞ける良い機会なので焦らずに就職活動を楽しんでください。

技術

職種について
いつか見る風景を、アイデアと一本の線から始める。

設計は、営業がお客様と技術的な検討ができるように、また製品が現場で使われるために、必要なサポートを行う職種です。
構造計算や設計図面作成を行ったり、製造部門が製造できるような図面の作成をします。

開発や研究所は、既存の製品の改良版を検討したり、生コンなどの素材自体の研究をし、新製品の試作・実験・社内外への説明を行い、新製品を生み出します。

技術職を通して、新たな製品や素材を日々生み出し、社会や人々の暮らしに貢献してみませんか?

インタビュー

ヤマウを選んだきっかけは?

就職活動初期は、建築系専攻と言うだけで何となくゼネコンやハウスメーカーをメインに活動していました。しかし、合同企業説明会で話を聞く中でインフラ整備を支える製品を提供していることや風土改革に重点を置いていることに魅力を感じ志望しました。

入社してギャップはあった?

土木系の会社なので、トップダウンや体育会系、また、男性社会という覚悟を持って入社をしましたが、周りの方は気さくで、丁寧な仕事の指導や教育、声かけのフォローなどもあり、いい意味でのギャップはありました(笑)。

仕事のやりがいは?

自分の製図したものが安心で快適な街づくりに貢献しているところです。また、1つずつ考えながら仕事を進められる環境にあるので、仕事をやり遂げるとスキルアップしていっているという達成感を感じられるところも魅力です。

就活生へのメッセージ

働く環境を選ぶうえで、生の雰囲気に触れることが大切だと思います。説明会や先輩訪問などでその会社の雰囲気や実際に働いている人々の話といったものを直に感じ、その会社の一員になれるかイメージできるかを判断してみてください。説明会でお会いした時はざっくばらんに話しましょう。

工場(製造)

職種について
想いと技術をカタチに。モノ造りの最前線。

工場勤務は、計画を立てて効率よく品質の高い製品を作るため、日々奮闘して業務に励んでいます。

製造は、作業工程を考えて営業と納期の打ち合わせを行います。そして、工場の製造工程を作成し、日々の工程管理を行います。

品質管理は、セメントや砂・砂利といった素材の検査や日々の生コンの状態の検査を行い、確かな品質の製品が作られるようにチェックしています。
また、出来上がった製品の強度・寸法の検査、認定検査の対応など製造した製品の品質を保証するための事務・立ち合い作業なども行います。

業務(工場総務)は、工場で働く社員の労務管理や原価管理を行い、工場での生産や働く社員へのサポートを行っています。

インタビュー

現在の仕事は?

コンクリート製品の品質管理を行っています。素材や生コンの検査でこれから作られる製品の品質を守り、実際にできた製品は寸法や外観、強度の検査を行っています。私たちの製品の品質を守る仕事です。

仕事のやりがいは?

私たちの製品は、インフラ整備や防災・減災にはなくてはならない製品です。だからこそ、品質と安全性は絶対です。人々の安心を支える為には、私自身も技術力が必要なので、コンクリート技士や技術士補等の資格取得など自己研鑽に努めています。

ヤマウの魅力は?

若い社員にもチャンスがあり、任せてもらえるところはヤマウのいいところです。あと、個人のスキルアップに対し、資格取得支援や勉強会・研修などがあり、社員の成長を前向きに支援してくれます。

就活生へのメッセージ

納得のいく就職活動のためには、多くの企業を見たり業界を見たりして、ここで働きたいと思う会社を見つけるための行動量が大切だと思います。その中で、多くの社員に触れて生の声を聴いてください。

管理

職種について
ヤマウグループの事業活動を人材・財務・戦略の面から支える

会社全体・ヤマウグループの事業活動を「人事総務」「財務経理」「経営企画」の3部門から支えています。

人事総務は、採用や教育・研修や給与関係をはじめとした労務、備品の管理・発注、会議や社内のイベントなどの企画や運営が主な仕事です。
安心して働ける環境づくりと、会社の次世代の土台づくりをミッションに掲げて活動しています。

財務経理は、会社の事業をすべて数値化し、どのようなお金の動きがあるのかを見える化し、今後の資金運用と資金調達を扱っています。

経営企画は、経営戦略の立案を行います。そのほかにもIT統括グループが部署内にあるため、ITを起点とした業務効率化推進もミッションです。

インタビュー

現在の仕事は?

財務経理部内にある経理グループに所属しています。財務経理部は財務・IRや経理を業務としていて、会社の経営戦略やファイナンスを担う部署です。私は、その中の経理部門で主に請求書の発行、および入出金の仕訳入力を行っています。正しく処理されているのかチェックしながら各拠点のサポートを行います。

仕事のやりがいは?

上場企業なので決算はIR情報として公開されます。経理では、細々した業務は分業体制ですが、それぞれの担当者が地道に毎月コツコツやってきたことが繋がっていき、最終的に連結で社員数900名弱の自社の本決算開示を乗り越えた時にやりがいと達成感を感じています!!

ヤマウの魅力は?

私は中途入社ですが、いろいろと仕事を任せてもらっているように感じます。なので、新卒・中途の差は気にならないです。また、いろいろと仕事を任せてもらっていますが、子どもが低学年なので、仕事内容は考慮してもらっているのも助かります。仕事と家庭を両立しながら、経理としてキャリアップしていきたいと思っています。

就活生へのメッセージ

これから長く働く先を見つける就職活動では、色々な期待や不安があると思います。人それぞれに、その人のキャラクターがあるように、どんな仕事をするのかは、人それぞれだと思います。自分のやりたい事、興味のある事とマッチする会社と出会えるように、積極的に多くの会社を見てください!!